スポ探〈ウインター⑥〉スポーツ栄養学探検

ウインターシーズン第6回目の探検は「スポーツ栄養学探検」です。 今回は、明治の食育『出前授業』のご協力の下、特別に スポーツと栄養についての講義を行ってもらいます! 親子でご参加可能プログラムとなっております! どんな探検になるかお楽しみに!!! 〈第6回〉「スポーツ栄養学探検」 ■日程:2019年3月2日(土曜日)9:15~10:45 ※施設利用の関係で15分早まります ■会場:「松代交流センター」2階 会議室 ■持ち物:室内履き、筆記用具、手ぬぐい(手をふくもの)、 エプロン(こぼしてしまう可能性もあるので、あったほうが良い場合は、 各自ご用意いただければと思います)、飲み物、探検日記 ■当日のご連絡:090-8533-7135(まりっぺ)/ 070-5457-8314(もえぴー)まで お願いいたします

【探検日記】ボールをつなげ!バレーボール探検

ウインターシーズン第5回の探検は「バレーボール」 お休みが続いていたので、約2週間ぶりとなる活動です! 隊員のみなさんは、お久しぶりですね(*^^*) バレーボールは、テレビなどで試合を見たり、学校の体育で取り組んだりと、 どんなスポーツなのか知っている人もたくさんいると思います。 バレーボールの魅力といえば、 ボールを地面に落とさないようチームで協力してボールをつなぐところや 高い打点から落とされるスピードとパワーのあるダイナミックなアタックなどがあります。 今回、みんなにバレーボールを教えてくれるのは、 昨年も指導に来て下さった「ワイ」先生! 覚えている隊員も何人かいたよね。 ワイ先生は東京ヴェルディで選手として活躍していたんだ。 やっぱり、バレーボール選手は身長が大きいね… ​ 最初にみんなで準備運動をした後は、レシーブを教えてもらいました。 バレーボールの基本となる“アンダーハンドレシーブ”。 手の組み方とボールのさわり方について教えてもらったね。 ひらいた左手の上に右手をのせ、つつみこむようにして手を合わせます。 あとは、 ・ひじをピーンっとのばすこと ・腕をふりまわすのではなくひざもつかってボールをあげること この2つがポイントでした。 まずはたくさんボールに触り、レシーブの感覚をつかみましょう! …と、いうことで、5~6人のチームを作り、何回パスをつなげるのか競争しました! ワイ先生はふんわりとまっすぐ高くボールをあげていたけど、 ワイ先生のようにトスを上げるのは中々難しいね。 最初のうちは、自分の思ったところにボールをとばすことができなくて

【探検日記】ウィンタースポーツキャンプ①

2019.1.27(日) 第1回 ウインタースポーツキャンプ 毎年恒例のスキーデイキャンプ! お子様から、どんな探検をしたのかたくさんお話を伺っていると思いますが、 どんなコースでどんな風に練習をしたのかについて、もえぴーがレポートします! 05:30 筑波大学野球場駐車場 出発★ 朝早い集合にも関わらず、遅刻する人は1人もいませんでしたね! うすぐら~いどころか、まっくらな中、 参加者35名、スタッフ9名の総勢44名を乗せて出発です☺ 07:40 レンタルショップカサマヤに到着! バスの中で、まっちゃんからカサマヤについたら何をすればいいのかなど 指示された内容をよ~く聞き、スムーズに動くことができていたね。 ここで、福島県いわき市より参加してくださったどくどくコーチも合流です! すでに、カサマヤの駐車場にも雪が積もっており、ショップの方からも 「夜にたくさん雪が降ったので、ゲレンデのコンディションはばっちりですよ~!」 とわくわくの一言! スキーとウエアをかりて、いざスキー場へ! 09:20 エーデルワイススキー場 到着! さて、準備をしてみんなで集合し、まずはたいちょうとお約束。 みんなだけのスキー場ではないので、きちんとルールを守って行動しなければいけません。 ・周りをよく見て行動すること ・リーダーの言うことをよく聞くこと この2つをきちんと確認して、みんなが待ち望んでいたスキー探検のスタートです! 【A班】どくどくコーチと上級者コースに挑戦!​ ​ まずは、どくどくコーチとテストです。 みんながどれくらい上手にすべれるのかをチェックしました。 ​​​

スポ探〈ウインター⑤〉バレーボール探検

ウインターシーズン第5回目の探検は「バレーボール探検」です。 オリンピック種目であるバレーボール! 今年はどんな探検になるかお楽しみに!!! 〈第5回〉「バレーボール探検」 ■日程:2019年2月23日(土曜日)9:30~11:00 ■会場:「つくば市立真瀬小学校 体育館」 ■持ち物:飲み物(必ず必要)、タオル、筆記用具、探検日記、室内履き 元気! ■当日のご連絡:090-8533-7135(まりっぺ)/ 070-5457-8314(もえぴー)まで お願いいたします

【探検日記】頭脳プレーで勝負!ユニカール探検

ウインターシーズン第4回の探検は「ユニカール」 今回探検する「ユニカール」はニュースポーツの1つ! なんと、探検隊では4年ぶりの登場です★ 今回は、東京都ユニカール協会の理事である石井先生と間島先生が みんなにユニカールの魅力を教えに来てくれました! ユニカールがどんなスポーツなのか… 初めて挑戦するスポーツにわくわくしながら来た隊員もたくさんいると思います。 ユニカールとは、陸上でたのしむことのできるカーリングのようなスポーツです。 ユニカールは1979年スウェーデンでつくられたスポーツで、 氷上のスポーツ・カーリングを参考に、室内でも手軽できるよう、 コートやルールを工夫して作られたスポーツなんです。 日本で行われるようになったのは、1986年と最近なんだ! ユニカールという言葉は、「ユニバーサルカーリング」を略したもの。 ユニカールは、子どもから高齢者まで、また、障がいがあってもなくても みんなが楽しみ、互いに豊かな交流ができるように、という願いが込められた スポーツでもあるんだ。 ユニカールは皆で同じ土俵、同じ用具、ほぼ同じルールで楽しめるスポーツなんだって! ユニカールというスポーツにはいろんな想いもこめられているんだね…。 まずは、ストーンの投げ方を教えてもらいました。 高学年チームが使った大人用のストーンはなんと1つ3kgもの重さがあるです。 それを約5~7m程度離れたセンターサークルに届くように投げなきゃいけないんだって。 ​ コントロールがとても大切なスポーツなので、 できるだけ早くコツがつかまなきゃいけませんね…! 利き手でストーンのグリップ部分を持ち

Official Facebookpage
PICK UP
おしらせ
LIST
TAG

特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ