【探検日記】三宅島マリンスポーツキャンプ③

4日目。 昨日の快晴はどこにやら…。 なんともステキなサプライズで朝方には雷がなるくらいの大雨! 前の日のうちに荷物をぬれないように避難させておいてよかったね! ですが、設営場所が悪く女子リーダーのテントだけみごとに水没…。 でも、そんな大雨もみんなが起きるころには止んでくれました。 「みんなのクツとテントと、ごんちゃんの寝袋がびしょぬれになったのもいい思い出です。笑 朝ごはんは、昨日の残りの絶品カレーをカレーパンにして朝からもりもり食べました。 予定していたマリンスポーツ探検は海があれていたので泣く泣く中止…😿 その代わり、キャンプ場の片づけをみんなで協力して行いました。 みんなで使うキャンプ場は、来た時以上にキレイにして帰るのがマナーだもんね。 上級生チームは「これ運ぶ?」って荷物運びを進んで行ってくれました。 さぁ、キャンプ場をあとに、お土産を購入しに“阿古”へ。 そして出航する港は、最初についた“三池港”! 実は、「キャンプ場→阿古→三池」の移動でほぼ島1周してたんだよ。 気づいた子はいたかな? 三宅島の道はくねくねしていたね。 お昼ごはんを食べたら、ついに出航です。 みんながのってきた“橘丸”が見えました。 三宅島への感謝の気持ちでいっぱいの中、13時30分定刻通り出航です。 出航の合図とともに、隊員の「曽我部商店、がんばれ~!」の声が三宅島にひびきました。 竹芝までは約8時間。帰りは大島を経由するので、行きよりも時間がかかります。 船の中では、隊員は誰一人寝ることなく、ここでしか会えない仲間との時間を大切に、 人狼ゲームをしたり、TVを見たり、おしゃべりを

【探検日記】三宅島マリンスポーツキャンプ②

3日日のメインプログラムは、 「ドルフィンツアー」に「島探検」! さらにキャンプ場近くの“大久保浜”で浜遊びもして、 1日の大半は海にいたんじゃないかってくらい!! なのに、みんなは「まだ海にはいりた~い」って。 1つ1つのプログラムが充実していて1日があっという間に過ぎてしまいましたね。 このキャンプではごはんはすべて三宅島に住む曽我部さんがつくってくれるんだけど、 この日のおひるごはんだけは自分たちでサンドイッチをつくったんだ。 中には、リーダーの手伝いをしてくれる隊員もいたりして、この数日で、 とってもたのもしくなったね。 さて、メインプログラムの2つについてレポートします! 1つめのドルフィンツアー! 今回は、午前に2隻と 午後に1隻の合計3隻の船がドルフィンツアーに出航しました。 ドルフィンツアーは、 三宅島から約40分のところにある“御蔵島”に住む野生のイルカに出会いに行くツアーです。 もちろん、野生なので会えるかどうかは運次第…。 長引く梅雨の影響もあり、前日まで海はあれていたり濁ったりしていたそう…。 ですが、 当日は今年で1番にコンディションがいい!って言われるくらいの最高の海! 風も穏やか、波もなく、快晴の中ドルフィンツアーがスタートしました!! さぁ、そんな最高のコンディションでイルカに出会えたかどうか… …3隻ともみごと大きなイルカの群れに遭遇!! 午前組では20頭以上いるんじゃないか!?と思うくらい大きな群れと 一緒に泳ぐことができ、午後組はイルカが触ってくるんじゃないか!?ってくらい、 とっても近くでイルカと泳ぐことができました。 どちらも最

【探検日記】三宅島マリンスポーツキャンプ①

東京から南に約180km、船で約6時間半の場所にある三宅島で、 マリンスポーツを存分に探検する「三宅島マリンスポーツキャンプ」 キャンプ上級者向けのこのキャンプも、今年で4回目の開催となりました。 今回は30名の隊員と、たいちょう率いるリーダー7名の総勢37名での大冒険です! 1日目は、21時30分に集合。 いつもなら、寝る準備をしている時間なんじゃないかな? 集合場所は、東京にある竹芝旅客ターミナル。 土曜日ということもあり、人がたくさん! 22時、時間通りに30名の隊員が集まりました。 出発式を終え、黄色の大きな船、橘丸に乗り込みます。 「かえりたい!」と思ってもすぐには帰ってこれない島への大冒険に、 急に不安がせまってきて涙してしまう隊員も…。 でも、みんなこの日を楽しみにしていたもんね! わくわくとうきうきで胸いっぱいになりながら、 22時30分、定刻通り出航です! 毎年、わくわくする気持ちをおさえられず、 夜にうるさくして隊長から雷が落ちるがお決まり…でしたが、 今年はみんな消灯後が静かに過ごしていました!スバらしい!笑 明日は、1日海での活動になるので、よく寝てエネルギーをたくわえましょう… 2日目… 朝の4時30分には、船の電気が全灯。 “まだ寝ていたいのに…”と眠たい目をこすってる暇もなく 5時に三宅島に到着です!この日の到着した港は“三池港”。 港からは村営バスに乗り、大久保浜キャンプ場へ。 キャンプ場に到着したあとは、海と朝日を眺めながらの朝ごはん🍚 キャンプ場には、前日から泊まっている人がいたので、 朝ごはんあとは休憩しつつマリンスポー

Official Facebookpage
PICK UP
おしらせ
LIST
TAG

特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ