スポ探〈オータム②〉ラグビー探検

オータムシーズン第2回目の探検も「ラグビー探検」です。 ワールドカップが始まって、ラグビーを観れる機会が増えましたね! 隊員のみんなも、めざせ!熱いラガーマン! さぁ、どんな探検になるかお楽しみに!!! 〈第2回〉「ラグビー探検」 ■日程:2019年9月28日(土曜日)9:30~11:00 ■会場:「かつらぎ公園」 ※駐車場は、かつらぎ公園ではなく、横の春日学園駐車場をご利用下さい! ■持ち物:飲み物(必ず必要)、タオル、筆記用具、探検日記、元気! 屋外のため、帽子も忘れずにね! ■当日のご連絡:090-8533-7135(まりっぺ)/ 070-5457-8314(もえぴー)まで お願いいたします

【探検日記(オータム①】TRY!ラグビー探検

スポーツ探検隊オータムプログラムが遂に活動スタートです★ 記念すべき第1回目の探検は、「ラグビー探検」! 前日から始まったラグビーワールドカップ2019も盛り上がっているところ! 今一番熱い!?と言われるくらいホットなスポーツだからこそ、 みんなにはラグビーの真の楽しさやコツをしっかり知ってほしい…! そんな想いから2週にわたりラグビーのおもしろさを探検していきますよ~! さて、ラグビーは探検隊ではおなじみのスポーツでもありますが、 今回のテーマは「勇気と愛」! この2つはラグビーには必ず必要なんだって! そんな勇気と愛にあふれる『ラグビー』を教えてくれたのは、 久しぶりの登場!「たいちょう」です★ 筑波大学元ラグビー部の「りょう先生」と「たいせい先生」も来てくれました。 ラグビー探検1週目の今回は「オフェンス」を中心にした探検です! まずはラグビーのオフェンスってどうやってやるのか… りょう先生とたいせい先生で実際にオフェンスの方法を見せてくれました。 タックルやパス、キック、トライの方法など… 実際に生で見るタックルは大迫力! スクリューパスもボールに回転をかけることで こ~んない遠い距離でもパスがつながるんです! さぁ、今回のテーマでもある「愛と勇気」をもって探検スタートです! 最初はペアで向き合って、次はペアで動きながらパスをしたり、 ディフェンスをかわしながらパスを行いました。 パスでは、ボールを落とさないようにペアに対する愛を持つことがポイントだったよね。 愛のあるパスを出せばボールは落とさない! もらう側も「ここにちょうだい!」と合図を出すこと

スポ探〈オータム①〉ラグビー探検

オータムシーズン第1回目の探検は「ラグビー探検」です。 今年はワールドカップイヤー!! このために!?毎年探検してきました!よ! もうラグビーのキソはバッチリのはず!? さぁ、どんな探検になるかお楽しみに!!! 〈第1回〉「ラグビー探検」 ■日程:2019年9月21日(土曜日)9:30~11:00 ■会場:「かつらぎ公園」 ※駐車場は、かつらぎ公園ではなく、横の春日学園駐車場をご利用下さい! ■持ち物:飲み物(必ず必要)、タオル、筆記用具、探検日記、元気! 屋外のため、帽子も忘れずにね! ■当日のご連絡:090-8533-7135(まりっぺ)/ 070-5457-8314(もえぴー)まで お願いいたします

【探検日記】ロッククライミングキャンプ③

3日目。 朝ごはんはサンドイッチ! たまごの殻をむいたり、ツナマヨを作ったり、洗い物を手伝ってくれり…。 頼もしい隊員がたくさん! 快晴の中で食べる自分たちが手伝って作った朝ごはんはとってもおいしいね♪ 中には1人で食パンを5枚も食べた隊員もいてリーダーも驚きです。 活動の前に、テントの中をきれいに片づけます。 リーダーが「テントの中を片付けるぞ~!」って気合いを入れて声をかけたら、 「もう寝袋もたたんで、荷物もまとめたよ!」なんて隊員もいましたね✨ さて、活動の準備も整ったので、昨日チャレンジできなかった子は、フェニックスへ! 最終日も沢あそびチームと2つに分かれての活動です。 1日目も活動しましたが、 フェニックスのとなりにある川は、水がすきとおっていてとってもキレイ! 足をいれると、と~っても冷たくてきもちよかったね。 ここでも水晶を探したり、石から石を移動して川を渡ったり、魚を探してみたり。 大きな石をすべり台にして遊んでみたり…!? おもいおもいに自然の中でカラダを動かして遊びました。 クライミング班は、1日目よりも一手先を目指して、自分の限界にチャレンジ! こわいなぁ…と、思いながらもそこですぐにはあきらめずにふんばる。 トライしてみる。 そんな気持ちがみんなの表情から伝わってきました。 待っている間も仲間が頑張る姿を見て、その頑張りをたたえたり、 どうやって登るか考えたり、下からアドバイスする隊員も。 みんな一人前のクライマーとして成長できたかな? 最後に3名の先生方から、みんながクライマーとしてどうだったのか… コメントをいただき、活動終了です。 帰り道

【探検日記】ロッククライミングキャンプ②

2日目。 上級者コースの2人はみんなより一足先に行動。 朝7時にはテントサイトを出発し、向かったのは「親指岩」 親指岩の“小川山レイバック”というコースは、 小川山を代表するクライマーの中でも人気のコース。 たみぃが初めてロッククライミングをしたのもこのコースなんだって。 L字形になるこのコースは日本で一番有名なクラックとも言われるほど。 クラックと呼ばれる岩の隙間に手をねじこみのぼっていく “ジャミング”という技術を教えてもらいチャレンジです! フェニックスのように岩の凹凸がないので、 この“クラック”をいかにうまく使いながら登っていくのかがポイントになります。 いつもは余裕の表情でクライミングをしている2人も、 その静けさや岩の壮大さに登る前はかなり緊張している様子。 1人約30分のチャレンジで、その難しさを体感できたんじゃないかな? スタート地点は木に囲まれていましたが、 頂上が近づくと急に景色が開け、みえる景色は絶景でしたね。 上級者コースの2人も合流し、2日目もフェニックスへ挑戦! この日は、フェニックスに挑戦するチームとトレッキングで、 源泉探検をするチーム2つに分かれての活動です。 源泉探検では、源泉を見つけるべくフェニックスのさらに奥までトレッキング! 源泉には、水晶やカワセミの羽など、お宝がたくさんありました。 クライミング班は昨日の自分よりも上を目指して、 昨日とは違うコースにチャレンジしたり、同じコースにリベンジする隊員も。 この日は「もう無理…!」と思ったところからあきらめずに勇気をもって チャレンジすることで、チャレンジした全員が前日よ

【探検日記】ロッククライミングキャンプ①

つくば市から約260km、長野県佐久群川上村、金峰渓谷の中にある廻り目平キャンプ場。 キャンプ場を中心に多くの山が連なり、クライミングの聖地とも呼ばれています。 そんな素晴らしい場所で、パラクライマーのこばちゃんと過ごす3日間。 なんと、今年で連続6回目の開催となりました。 今回は19名の隊員と8名のリーダー、そして3名の先生の総勢30名での冒険です! 朝、6時に隊員19名が筑波大学野球場駐車場に集合し、バスに乗って長野県へ向かいます! 朝の集合も早かったためバスではすぐに寝るかな…? …と、思いきやみんなとっても元気! DVDを見ながら移動していくうちに、 あっという間に“廻り目平キャンプ場”へ到着です。 キャンプ場についたら、まりっぺとはぶちゃんが テントをたてて待っていてくれたので早速お昼ごはん。 お父さんお母さんが作ってくれたお弁当をおなかいっぱい食べた後は、いざフェニックスへ! 今回予定していた「ガマスラブ」へのチャレンジは、残念ながらできませんでした。 ガマスラブは木がたくさん生えた中にあります。 台風や大雨の影響で地盤がゆるみ、近くの木々たちが倒木してしまったため、 ガマスラブは立入禁止になっていたんです。 これも自然を相手にしているので仕方のないことですが、 来年までには復活してくれるといいね。 そのため、今回はフェニックスに3つのコースを張り、 3つのコースすべてで頂上にたつのを目標にチャレンジです!! キャンプ場から続く山道を40分ほど歩くと、急に道が開けました。 ようやく「フェニックス」へ到着です! みんなの目の前にそびえたつ巨岩…。 その大

Official Facebookpage
PICK UP
おしらせ
LIST
TAG

特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ