【探検日記】ウインタースポーツデイキャンプ

2月28日(日)に開催した「ウィンタースポーツデイキャンプ2020」

毎年キャンセル待ちが出るほど人気のイベントです。


こちらの活動の様子を探検日記としてレポートしていきます♪



活動の舞台は、毎年お世話になっているエーデルワイススキー場

今回はコロナ対策として、例年よりも参加人数を減らしての開催となりましたが、

総勢27名の隊員が元気に参加しれくれました!



前日まで、予報では−10℃と極寒になるはずが、嬉しいことにまさかの大外れ!

スキーウエアを脱ぎたくなるくらいの暖かさで快晴の中、活動することができました!



スキー探検の間は、時間いっぱいスキーを楽しむのはもちろん、お昼休憩の時間も、

ごはんを食べたらすぐに外に出て雪だるまづくりに雪合戦にと、雪遊びも満喫。









スキー探検は初心者から経験者まで、レベル毎に各班に分かれて活動しました。


それぞれのチームごとで1日の中でぐんと上達したんです!

特に初心者チームの上達のスピードにはびっくり!

どんな風に上達したのか、、、それぞれの班ごとに活動の様子をレポートします!





★上級者チーム(1班)

1班の担当は、しんしんと中学生リーダーのりんちゃん!

しんしんが活動の様子をレポートします(^^)/




1班の目標はパラレルターンの習得でした。


天候は晴れ、気温もぐんぐん上がりリーダーも子ども達も沢山汗をかきながらスタート!



スタートはさすが1班だけのこともあり、スキーブーツを履きスキー板を装着する出発まで

とてもスムーズ!!


まずは全員で第2クワットリフトの初心者コースで八の字ターンから確認。


久しぶりだったこともあり、最初はスピードの調整に戸惑っていましたが

すぐにスピードを調整しながら滑れるようになりました。


八の字ターンが完璧になったらパラレルターンの練習!


板を揃えることを強く意識し過ぎて、体が前のめりになり、スピードが出てしまいましたね。。

そして、何人も流行りの「無限列車」ならぬ「暴走列車」になってしまいました。

スキーは、スピードのコントロールが一番難しいよね。


練習を重ねて、、、、その後は、スキー板の先に、おへそや目線を向けることで

段々と板を揃えることができるようになりました!



スキー場は予想以上に気温が高く、雪も所々溶けてきましたが、

雪が溶けたことで滑走スピードが速くなることもなく、

ターンをする際にゆっくりと自分の動きを確認することができました。



そのため、緩やかな傾斜のコースでは、1班全員がパラレルターンをできるようにまでなりました!

すごい!よくがんばりました!!!


大自然の中で行うスキーはその時々でコースの状態が大きく変化します。

次の目標は、今回と違うコースの状態でもパラレルターンができるようになろう!





★中級者チーム(2班)

2班の担当は、もえぴー・きっしー・ごんちゃんの3人。

もえぴーが活動の様子をレポートするよ!


1回はスキーを滑ったことのある子がたくさんいた中級者チーム。




今回の中級者チームの目標は“上手にターンができるようになること”

“より傾斜のあるコースにも挑戦できるようになること”!この2つ!




久しぶりにスキーをする子も多くいたので、

最初はファミリーリフトに乗り、一番簡単なコースでウォーミングアップ。





「ころばないですべれるかな~?」とドキドキ緊張している子もいましたが、

何よりスキーができることがとっても楽しみだったようで、早くすべりたくてわくわくでいっぱいの様子。


まずはゲレンデでのルールを確認し、スキーを履いていざ滑走!



みんな基本はカンペキ。

1回目にして自分のスピードを上手にコントロールして滑ることができていたね!!


慣れてきたところで次のステップ。

途中で転ばず上手にターンができるかのテストも行いました。



全員無事1発合格したので、午前中の内に大きい第2クワッドリフトへ移動し、

ファミリーリフトのコースよりもくねくねしていて、傾斜もある初心者向けのコースに挑戦。


ここでしっかりターンの練習を行いました。

ターンができるようになると、より急なコースも転ばずに滑れるようになります。

午後にもっと難しいコースへ挑戦するために、練習です!



午前中のうちにしっかり練習も積んで上手にターンができるようになったので、

午後は上級者コースにも挑戦!


中々の傾斜にびっくりする子もたくさんいましたが、なんとか全員滑って降りてくることができました。


ここからは2つのチームに分かれてそれぞれのレベルごとで練習しました。

1日でスピードのコントロールだったり、止まるときにぎこちなかった動きが

とてもスムーズにできるようになりました!


ターンもなめらかにできるようになったね。

みんなの上達にリーダーもびっくり(゜o゜)

スキーを楽しむことで、短い限られた時間の中でぐんぐん上達していたね!



最後の自由時間では、上級者コースに挑戦するチームと初心者コースをカンペキにするチームと分かれて、

今日できたお友達と時間いっぱいスキーを楽しむことができました♪


上級者コースは他にもいくつかコースがあるので、次はまた違うコースにも冒険に行きたいね!




★初心者コース(3班)

3班の担当は、たいちょう・まりっぺ・りさの3人。

りさが活動の様子をレポートします!



今回の初級者チームの目標は、滑れるようになること。

はじめてスキーをする子もいたので、まずは板をもってファミリーリフトに。

上に着いたら、たいちょうからお約束が・・・。覚えているかな?


①気合い②ガッツ③愛の3つだったね。



そして早速スキーを装着。

斜面に対して板を横に向けて滑らないように気を付けて。

でも、実際はいてみると滑ってしまった子も💦


滑る時は八の字になって、止まる時はもっと八の字になると教わって早速滑ってみた!

何度も転んでしまった子もいたけど、何とか下まで滑ることができたよね。


ここで、たいちょうとのお約束が追加!

④いつでも止まれるスピードで滑ること。


スキー場には他のお客さんもいるから、ぶつからないように、と大事なお約束だね!


3回目くらいからは、ほとんど転ばないで滑れるようになったね。

板を付けてリフトに乗ることができるようになって、午前中は終了!




午後には、ファミリーリフトと比べて、ずーっと長い第2クワッドリフトに。

高くて、長くて、みんなワクワク。


ファミリーゲレンデよりも難しく、長いコースに挑戦!

傾斜のあるコースだったから、ゆっくりのスピードで。


スピードが出そうになったら止まる、という午前中の練習もしっかり活かせてたね。


はじめてスキーをした子たちが、自分で板を付けて、リフトに乗って、滑って止まって、

転んだら立ち上がれるようになってびっくり。

とっても成長できたね!





またスキーやりたいって言ってくれて、リーダーたちはとっても嬉しいです!

次やる時は、ターンやパラレルなど、まだまだ上達するポイントがいっぱいあるよ!

是非チャレンジしてみようね!





******



今年は、残念ながらコロナの影響で1回しか開催できませんでしたが、

来年はいつも通り2回開催できるといいね。また来年一緒にスキーに行きましょう!



今よりももっともっと上手になってスキーでいろんなコースに挑戦できるようになろう!


スキーならではのスピード感も楽しもうね!