top of page

【探検日記(ウインター⑥】ハンドボール探検

ウインターシーズン第回目の探検は、「ハンドボール探検」



筑波大学から、「ジョー先生」「こーじゅ先生」が来てくれました。



実は「こーじゅ先生」は、みんなの大先輩!

なんと、りさよりも先輩の探検隊員だったんだって~!





今回は、低学年と高学年に分かれて練習しました。


★低学年チーム

ボールを足で渡したり、足の下を転がしたりして、ボールに慣れたね。





なんと、人数の少なかった女子チームが勝ってびっくり。

つぎはボールとビブス、マーカーを使って相手のコートに投げる練習。

後ろにあるボールにも気付けるように視野を広くもとう。


そしてお片付けもキレイ!




こおりおにを特別バージョンでボールを使ってやったね。

vs先生では、なんと子供たちの圧勝!



パス練習の前には、コーンを使ってキャッチにもチャレンジ!!!



そして待ちに待ったシュートの練習。

コーンの間を跳んだり、前転をしたりして、シュート。







ボールがバウンドしてゴールに入るようにするのは難しかったけれど、だんだんコツがつかめてきたみたい。

キーパーは全身を使ってボールをセーブ。

たくさんのナイスセーブを見れたよ!



最後はゲーム。

4人ずつのチームに分かれて、対戦。





攻めと守りを交互にやるのは難しかったね。シュートがたくさん決まったね。