【探検日記(ウインター⑧】ボクシング探検

遂に今年度最後の探検!

ウインターシーズン第回目の探検は、「ボクシング探検」



講師は第49代ウェルター級チャンピオンの「ようさん」



ボクシングがどんなスポーツで、どんな道具を使いながら試合をするのかなど説明や

フットワークやストレートなど、、、ボクシング基礎からしっかり指導していただきました!


最初は基礎練習。

ボクシングの構え方、フットワーク、ジャブ・ストレートの打ち方をしっかりと練習。

ボクシングは、腰から上であれば攻撃してOK!

ということは、顔も心臓もしっかり自分でガードしなければいけません。

ガードするってとても大切!構えているときに手が下がらないようすることがポイントでしたね!






何回もボクシング探検を経験している隊員たち。

構え方が中々様になってきたね。

みんな強いストレートが打てそうな…そんな雰囲気を放っています。笑



ジャブは相手との距離を測るもの、ストレートは攻撃の要!でしたね。




ストレートを打つときはこぶしの平らな面で打つこと、威力の高いストレートを打つには

腰をぐっとひねって打つことがポイントです。

目の前に敵がいるとおもってイメージしながら、1・2・ストレート!!



しっかり基本を練習した後は、ミット打ちの探検、ディフェンスの探検、サンドバッグの探検と

3箇所に分かれて練習です。



どれも汗だくになりながら全力で練習。

ボクサーってこんなにハードな練習をしているんだね。







ミットを持っていたリーダーの感想としては、みんなのパンチがどんどん強くなっていくのを感じました。



そして最後は、6年生の卒業スパーリング!!



カッコいい中学生になるために、カッコいい姿を後輩たちに見せるためも、、、

ドキドキ緊張しますが、チャンピオンのようさんと1対1でスパーリング!!

1ラウンド2分間でのスパーリングです!

チャンピオンを倒さないと卒業できないかもよ。笑






3名の隊員が最後まであきらめずに攻撃しつづけるカッコいい姿を見せてくれました!

これまでのボクシング探検の成果も出ていていいストレートを打っていたね。



隊員の感想はコチラ!

みんなとやったからたのしかった。うんどうをしたらカラダがげんきになった(小1)

ぼくはすぐに手がいたくなったのに、6年生はしょうぶもしていたそうなのに、おもいきってやっていてすごいなあとおもいました。(小2)

最後には強いストレートができてよかった(小4)

最後の2分間がとってもつかれた。(小6)




最後は1年間、参加してくれたみんなに金メダルの授与式卒業式も。

6年生からステキなコメントもいただきました。

改めて、卒業本当におめでとう!






コロナ禍により、通常通りのプログラムが開講できない時期もあり

正直一時はどうなることかとも思いましたが、、、

参加者のみなさま、講師のみなさまの大きなご理解・ご協力を得て

無事年間24回、充実したプログラムを開催することができました。

この場を借りて、心よりお礼申し上げます。


来年度は、なんと活動17年目を迎えます。

来年度はより充実した活動を目指し、クラス編成などをリニューアル!

これまで探検した180種目のスポーツの中から激戦した24種目を探検する

『スポーツ探検隊2021』を開講します!

体験会なども実施予定ですので、要チェック☆


2021年もいろんな角度から「スポーツの楽しみ方」を見つけていきましょう!

来年度の探検もお楽しみに!