【探検日記(ウインター④】野球探検

ウインターシーズン第回目の探検は、

楽しみにしてくれていた隊員もたくさんいた中、雨で延期になっていた「野球探検」


見事快晴☀!無事開催することができました!


今回は、JOBU BASEBALL ACADEMYで監督をしている「じょうぶ先生」

塾生の中学生のみなさんが先生として野球を教えてくれました!



野球探検を楽しむ上での約束事を確認。


人の話をきくこと。むやみにバットをふりまわさないこと。

楽しむ上で、「安全」を確保するのはとっても大切。約束をしっかり守った上で楽しんでいこうね!


準備体操をしてスタートです。!



まずはじめに行ったのは、「投げる」練習。

野球において、とても大切なスキルですね。




野球では、走者をアウトにするために、

受け取る側のミットにむけて正しく投げるスキルが必要です。


ボールの持ち方やリリースのタイミングなどを教えてもらい、「正確性」を意識しながら挑戦です!


20m程先にある的にむかって投球するけど、これが中々当たらない…💦

自分が狙った場所に向かって投げるのって、簡単なようで難しいね。



高学年チームが投げるだけでなく、「ボールをキャッチしてから投げる」動きにも挑戦。

転がってくるボールをキャッチして、すぐに「投げる」動作に移る!

これが上手にできるよう特訓です。



「ゴロをキャッチする」という1つの動きに対しても、

構え方、足を置く位置、ステップの踏み方など…細かいポイントがたくさんありました!

ちょっとコツを教えてもらったら、ボールをキャッチしてから投げるまでの動作がスムーズに!




次は攻撃の要、「バッティング」に挑戦!!



なんと、今回は金属バットを使ってのバッティング練習です!

中学生コーチがバットも持ち方やバットのふり方まで丁寧に指導してくれました!




ポイントを教えてもらった後は、練習あるのみ!


とにかくたくさんチャレンジしてバットとボールとの距離感をしっかり掴もう!

練習を重ねるうちにボールがバットに当たるようになったり、打球に勢いもついてきたね!





まだまだバッティングをした~い!

という声もたくさんありましたが(笑)、次の練習です!




次はグラウンドに移動して、走塁練習🏃♂️




1塁を踏んで、2塁も踏んで、、、まわれまわれ〜!

塁と塁の間って思っていた以上に距離があって驚き。

バックホームするだけで、息が上がります。笑




最後は実戦形式🔥



守備についた中学生コーチからみんなで得点をとるぞ!

打ったら、1塁目指して全力疾走!!

ボールよりも先に塁に到着できるようみんな必死です。




一巡目は優しかった中学生コーチですが、二巡目からはだんだんと本気に!!

さっき遠くに飛んでいったはずのボールなのに、守備の送球スピードと正確性であっという間に目の前に。笑



バットを使ってボールを遠くにとばず難しさも感じつつ、

実際のマウンドに立ち、打って!走って!投げる!貴重な体験をすることができたね!






バックホームするまでの距離の長さに驚いたり、

中々触れることがない金属バットの重さに驚いたり、

「カキーン」という金属音が鳴った時の爽快感だったり、、、

ホンモノに触れることでいろんな発見ができた探検になりました!




隊員の感想はこちら★

なげたらすぐはしるのはむずかしかった(小2)

すごくやきゅうはかんたんだなぁとおもっていたけれど、やってみたらすごくむずかしくて、なかなかあたらなくてたいへんでした。(小3)

ボールにうまくバットを当てて遠くに飛ばしたり高くとばすのがむずかしかった。試合でたくさん点がとれてうれしかった。(小4)

うてた。うち方や投げ方を学んだ。たのし~(小6)

人の話をきく。むやみにバットをふりまわさない。緊張したけど、たのしかった。(小6)





次回の探検もお楽しみに(^o^)/





特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ