【探検日記(ウインター④】野球探検

ウインターシーズン第回目の探検は、

楽しみにしてくれていた隊員もたくさんいた中、雨で延期になっていた「野球探検」


見事快晴☀!無事開催することができました!


今回は、JOBU BASEBALL ACADEMYで監督をしている「じょうぶ先生」

塾生の中学生のみなさんが先生として野球を教えてくれました!



野球探検を楽しむ上での約束事を確認。


人の話をきくこと。むやみにバットをふりまわさないこと。

楽しむ上で、「安全」を確保するのはとっても大切。約束をしっかり守った上で楽しんでいこうね!


準備体操をしてスタートです。!



まずはじめに行ったのは、「投げる」練習。

野球において、とても大切なスキルですね。




野球では、走者をアウトにするために、

受け取る側のミットにむけて正しく投げるスキルが必要です。


ボールの持ち方やリリースのタイミングなどを教えてもらい、「正確性」を意識しながら挑戦です!


20m程先にある的にむかって投球するけど、これが中々当たらない…💦

自分が狙った場所に向かって投げるのって、簡単なようで難しいね。



高学年チームが投げるだけでなく、「ボールをキャッチしてから投げる」動きにも挑戦。

転がってくるボールをキャッチして、すぐに「投げる」動作に移る!

これが上手にできるよう特訓です。



「ゴロをキャッチする」という1つの動きに対しても、

構え方、足を置く位置、ステップの踏み方など…細かいポイントがたくさんありました!

ちょっとコツを教えてもらったら、ボールをキャッチしてから投げるまでの動作がスムーズに!




次は攻撃の要、「バッティング」に挑戦!!



なんと、今回は金属バットを使ってのバッティング練習です!

中学生コーチがバットも持ち方やバットのふり方まで丁寧に指導してく