【探検日記(ウインター②】雪合戦(本番)探検

ウインターシーズン第回目の探検は、「雪合戦」を探検しました!



オータムシーズンでは、ルールを学ぶためにボールを使って練習を行い、

遂に今回、ホンモノの雪を使っての本番です!!!


今回もぶーにゃんコミュニケーション様より後藤先生が来てくださり、

雪玉の使い方を教えてくれたり、審判をしてくれたり、雪合戦探検を一緒に盛り上げてくれました!




今回の雪合戦探検では、ルールやポジションを再確認し、

雪玉の作り方を全員で確認したあとは、とにかくたくさん試合を行いました!



投げて、よけて、走って、、、試合の間は一瞬も気が抜けません。




少しでもよそ見をしたら、雪玉をあてられてそのセットは試合に参加できなくなってしまうので、

隊員はもちろんリーダーも必死!!




時間が許す限り、実践を積み、どんどん上手になっていく姿が印象的でした。





試合に使う雪玉も、専用の機械で作ることができ、

「たこやきみたい!」とみんなわくわくした表情で楽しみながら雪玉づくりも行ってくれました!




今回は、隊員と一緒に全力で雪合戦練習を楽しみ、

盛り上げてくれたリーダーたちの感想を探検日記にのせちゃいます!


実は初めての雪合戦だったリーダーもたくさん♪

リーダーの感想と写真を合わせて、雪合戦探検の様子を思い浮かべてみてくださいっ♪



☆誰よりも雪合戦歴がなが~い『りさ』

雪玉をむだづかいすることなく、大切に使えててよかったよ!

シェルターも上手に使えていました!

次やるときはもっともっと前に行けるとさらにGood!


☆どんどん攻めた末、雪玉によく当たってしまっていた『さっちゃん』

昨年が暖冬で雪が降らなかったため、雪に触れるのが久しぶりだったのか、

子どもたちは終始雪を触っていました。

当日は気温が高く、動きやすかったこともあり、段ボールでできたシェルータにうまく隠れながら、

雪玉を思いっきり投げ、旗を取りに猛ダッシュする様子が見られ、

子どもたちがより活発だった印象を受けました。

また協力しないと勝つことができないチームスポーツだったので、

自然とチーム内の子どもたちで、どうやったら勝てるか作戦と立てている様子が見られました。



☆雪玉づくりからしっかり全チームをサポートしてくれた『ばぁちゃん』

こどもたちは雪合戦ということで会場に来た時からわくわくしている様子が伝わってきました!

うまく攻めることができたチームは、障害物を使ってなるべく陣地の前の方から

球を投げているなという印象です。

一方で攻めに苦戦したチームは、陣地の後ろの方から球を投げていて、当てるのが難しそうでした。

「一度当たると復活できない」というルールがあるからか、

積極的に前に行くことができない子も多かったですね。

けれど「一度に球を2つしか持つことができない」ことを生かして、

相手が球を投げるのを待ってから攻めると良かったんじゃないかなと思いました!

雪玉を作ることも非常に楽しんでいました。ツルツルできれいな雪玉ができると「きれいなのができた!」って自慢しにきてくれた子もいました!(そのあとすぐに投げて壊れてしまうのですが…笑)



☆するどい球を投げ、アクロバティックによけていた『きっしー』

フォワードとバックスのポジションに分かれて、汗をかくほど精一杯雪合戦を行うことができました!

どちらのポジションも楽しかったかな?

それぞれのポジションの強みを生かして、仲間と協力することが大切だったね。

旗を取りにいくタイミングを見極めるのが難しかったね。

1人だけ前に進んでも雪玉を投げ終わってしまったら、戻らないといけなかったね。

雪玉を常に補給できるようにバックスとうまく連携して攻めていくことが大切でした!



==========


リーダーからの感想にも多くありましたが、雪合戦は、

・雪玉にあたった人は、コートから出なければいけない。

・フォワードとバックス、2つのポジションによって役割が異なること。

この2つのルールにおもしろさや深みがあります。


練習ではボールを使って行ったけど、やっぱりホンモノの雪を使って

スポーツができる特別感もたまらないよね。












最後には、全勝の子どもチームと大人のドリームチームで試合!




なんと、、、4年ぶりにドリームチームが勝利することができました!笑

6年生のみんなは来年ドリームチームとして参加してくれることを楽しみに待ってるよ♡




隊員の感想はこちら!


雪玉をよけながらぼう(フラッグ)をとるのがむずかしかった(小2)

チームで声をかけながらしあいをする。家でボールをつかってれんしゅうしたい!(小3)

あてるのがむずかしかった。かったらうれしかった!たくさんよけてうごいた。(小4)

フォワードとバックスでそれぞれ声をかけあって協力するとうまくできる。周りを見ながらはたをとったり相手をあてるのがむずかしかった。(小4)

きっしーがすべっていた。総合優勝できた。(小5)



来週は「野球」探検です!


なんと、元プロ野球選手のじょうぶ先生が指導してくれます!

お楽しみに☆





特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ