【探検日記(オータム⑥】アルティメット探検

オータムシーズン第回目の探検は、3年ぶりとなる「アルティメット探検」



今回は日本フライングディスク協会より

「おいなり(稲田)先生」「てっちゃん(神戸)先生」が来てくれました(^^)

アルティメットは、フライングディスクとバスケットボールがまざったようなスポーツです。


ディスクの特性を利用した「華麗なパスワーク」


風によって浮いているディスクを飛びつきながら掴む「ダイビングキャッチ」


コートの端まで届く「ロングスロー」などのプレイが魅力のまさに究極(ultimate)のスポーツです!



みんな探検がはじまる前から準備してあるディスクを遠くに投げたりパスをしたり、、、興味津々♪

究極のスポーツとはどんなスポーツなのか、探検していこう!!


まずは、ディスクの正しい持ち方から教えてもらいました!




車のハンドルを握るようにディスクを持ったら、片手を離します。

キャッチの方法も教えてもらったね。


サンドイッチキャッチといって、ディスクを両手ではさむようにキャッチすると

ディスクを落とさずにキャッチできるんだって!




よし、基本を覚えたところで実際にディスクを投げてみよう✊


2人1組になってパス練習です。



相手がとりやすいような力加減とコントロールを目標に繰り返し投げていくうちに

だんだんと上手になってきたね!


最初は、ディスクが自分の想像していない場所に飛んで行ったりもしましたが、

相手の胸めがけてディスクを平行にして投げるのがコツをつかんできました。


からだの向きも正面に立つのではなく、半身にして投げると上手に投げることができたね。