【探検日記(サマー⑧】アウトドア探検

サマーシーズン第回目の探検は「アウトドア探検」

あいにくの雨で、予定を変更して体育館での開催となったアウトドア探検。


今回の講師は、、、

アウトドアといったらこの方!山の神、アウトドアのプロとも称される「はぶちゃん」です!


いつもネクストワンキャンプに来てくれているはぶちゃんは、隊員からも人気なんです。

今回は体育館でも楽しめる、アウトドアのイロハをたくさんはぶちゃんに教えてもらいましょう(^o^)




今回のアウトドア探検では、人間の知恵と工夫さえあれば

いろんなことができるんだ!ってことをはぶちゃんに教えてもらったね。


はぶちゃん、いろんなものを山から持ってきてくれました。



最初に出てきたのは、わら!


「もしも自然の中でロープが必要になったときにどうしよう?」


1本す~ぐにぽっきり折れてしまっていたわらも6本集めてぐるぐるまとめていくと、、、


両端を引っ張ってもきれない縄が完成!

その強度に隊員みんなびっくり(゜o゜)!



自然の知恵と工夫があれば、自然の中にいたって身近にあるものをつかえば

だいたいのことはなんでもできちゃうのが「アウトドア」!


なるほど。アウトドアってすごいんだね!


次に教えてくれたのは、火のつけ方


野外で暖をとるとき、調理をするとき、、、火はいろんな場面で必要になります。

火のおこし方のポイントも実験しながら教えてくれました。


木をもやそうとしても、いきなり大きい木には火はつきません。

最初は葉っぱや枝を着火剤にして、大きな木に火をうつしていきます。

実は葉っぱにも特性があって、もえやすい葉やもえにくい葉があるんです。


もえにくいのはまぁるい葉っぱを持つ「広葉樹」

もえやすいのはとげとげした葉っぱを持つ「針葉樹」


同じ葉っぱでも緑色の葉っぱは水分を多く含むのでもえにくい。

かれている葉っぱはもえやすい。


実際に山に落ちていた木をはぶちゃんがもってきてくれたので、

その違いを実際に見て学ぶことができたね。



薪の特性も教えてくれました。

隊員みんな真剣です。本物を見て学ぶって大切ですね。




今回教えてもらったことを覚えて、11月に行うアウトドア探検

までにもえやすい葉っぱや枝をたくさん拾ってきてね!