《探検日記》サマー①柔道探検

今年度は活動17年目の記念として、スポーツ探検隊をリニューアルして開講いたします!


クラスも2部隊となり、

エキスパートクラスとチャレンジクラスの2つに分かれて活動!


エキスパートクラスは、対象年齢小学3~4年生に絞り、

より専門的な指導を受けることができる特別クラス。


チャレンジクラスは、小学全学年対象とし、厳選した24種目のスポーツを体験し、

その競技のおもしろさを体感することができるクラス。


同じスポーツを探検しますが、実は内容がちょっと違うんです。


どちらも、講師が探検隊のために考えてくれた特別プログラムです



サマーシーズン、第1回目の活動となる柔道探検の様子を「りさ」がレポートしてくれました!


テレビで見たことがあっても、やっぱり生で見ると、迫力が全く違う😲

技の掛け合いの迫力や技を決めるときのスピード感など…

講師の岡田先生が受け身をとるときの音や振動にも隊員みんなびっくり。


選手のみなさんは、涼しい顔をしてやっている練習も、初心者にとっては、汗だくで必死。


実はとってもハードなスポーツなんだってことも探検を通して知ることができました。


写真と一緒にぜひご覧ください♪






~~~~~~

記念すべき第一回のスポーツ探検隊は、柔道探検!


今回の先生はなんと、1992年バルセロナオリンピック86kg級銅メダル、

世界柔道選手権2階級制覇、アジア大会優勝というすごい経歴をもつ“岡田弘隆”先生です!





会場に着いた人から道着を着て準備OK!



まずは、岡田先生から柔道について教えてもらいましたね!


柔道は、柔術から始まり、スポーツの中では珍しく「格闘」から派生されたものなんだって。


他のスポーツは、遊びやレクリエーションから発祥したものが多いけど、もとは戦うための技だったんだね。


そして、「道」という字がついたのも、意味があるんだよね~

みんなこの話、きちんと理解できたかな??

そして、柔道を作った人はだれか!みんな覚えたかな??


スポーツの歴史や、考え方、生き方まで語ることのできる「柔道」は日本発祥のものだから、

今日の経験を忘れず、おっきくなってもまた学んで欲しいなと思います!!



そして柔道は「礼にはじまり、礼におわる」


礼は「ありがとう」という意味があるんだったね!

柔道以外でも「ありがとうの気持ち」は大切だよ!



そしてウォーミングアップから探検開始!


エキスパートクラスのみんなは、ユナイテッド柔道のこどもたちと一緒に活動しましたね。

本格的な柔道教室を探検できましたね!


ウォーミングアップでは、マット運動のように、前転や後転などの全身運動を行いました。

エキスパートのみんなは側転や倒立前転にもチャレンジしたね。


エビという動き(背中を床についたまま頭の方向に進む)は、全身を使って進まなくてはいけないので

うまく体が動かなくて難しかったね。


もうウォーミングアップで汗だくになり、、、


次は、寝技を教えてもらいました!


二人でペアを組んで、下の人は抜け出せるように、上の人は下の人に逃げられないように。


柔道教室に通っている子たちはとっても強かったね。




そして、休憩をはさみ、次は受け身。



技を受けたときに頭をぶつけないように上手に受け身をとらなければなりません。



先生の見本では力強い受け身にびっくり。

みんなも必死に真似していましたね。



受け身の練習をしたら、実際に投げてもらい、受身を取る練習をしました。



一人でやっているときとは違って上手に受け身をとるのは難しかったね。




最後はついに、投げ技!

先生に見本を見せてもらって、いざ実践!



自分よりも大きい体の先生たちを投げるのはどうだったかな?




みんな上手にできていました!


最後はみんなで記念写真を撮りましたよ!






探検日記には先生のサインももらえたね!


柔道を全力でやったみんなは、帰るときはもうへとへと。

でも、全力で楽しめましたね!

大人は筋肉痛が……




そして次回は「クライミング」どんな探検になるか楽しみだね!