探検日記:速く走るコツ!ポイントはP!?

2018/05/16

始まりました!「スポ探」!!

 

今季最初のサマーシーズン、今回の探検スポーツは「陸上」です!

 

運動会を間近に控えた探検家のみんなに
「速く走るコツ」を伝授してくれたのは、たかP先生!

 

たかP先生は、陸上の走高跳の選手!身長がたか~い!

そして、アジアジュニア日本代表だったんだって~!すごいね!


現役を引退した今は国際陸連のコーチ資格を取得し、
小学校やクラブで陸上を教えている「陸上を教える」プロなんだ!

 

今回、速く走るためのコツをして3つのポイントを教えてもらいました!

 

 

その①:姿勢
ますはきれいな姿勢の作り方を教えてもらいました!
背伸びをしてグーっと上にのびた姿勢。これが正しい姿勢です。
猫背になっている子はいないかな~?

​その②:腕ふり
ついついやっちゃうのは頑張って腕をふろうとして顔の前で腕をふってしまうこと。
腕を後ろにひいたときにひじが伸びている人もよく見かけるよね。

そうではなく、ひじを後ろにひくようにしてふることが大切です!
二人一組になって腕ふりの練習をしました!

 

 


 

 その③:接地(足のつき方)
探検家のみんなは覚えているかな?
靴のどこまでが地面についていいんだっけ~?
ドリルの中で接地の仕方について確認したね。

この3つのポイントをおさえて、いろいろなドリルに挑戦しました!
ももあげやももおろしの練習やミニハードルやスティックラダーの間をすばやく走り抜けたり・・・足の運びは、たかP先生の〈Pの字〉をつくるように意識して走ったね

 

 

 

 

 

最強のスタートの方法も教えてもらったね!

最強のスタートのコツはたかP先生とみんなの秘密。笑

 

 

 

走り方、スタートの姿勢を教えてもらったので最後に実際に50mを測定!

 

芝生だからすこし走りづらかったけど、

一番違いを感じたのは「スタート~最初の5m」!

スタートの姿勢がよくなったのと、走りだしたときの足のつき方がよくなったね!

 

 

最後にたかP先生から・・・

「今日やったことはおうちでもできることがたくさんあるのでぜひやってみてね!大切なのはつづけること!」

と、アドバイスをもらったように、速く走るためには継続して練習を続けることが大切です!

運動会の徒競走で1位をとるために今日教えてもらったことを踏まえてたくさん練習してね☺

 

 

 

 

 

来週の探検は、「走る&投げる科学」です。

今回探検した「速く走る」を踏まえて、次は自分の走り方に変化はあるのか?

”考えながら”探検していくよ!

 

場所は、

晴れの場合は〈東光台運動公園 多目的広場〉

雨天時は〈さくら学園保育所 体育館〉になります。

 

お楽しみに(^^♪!

 

Share on Facebook
Please reload

PICK UP

スポ探〈オータム⑥〉トライアスロン探検

2019/11/12

1/3
Please reload

NEWS & EVENT