【探検日記】空間へパス!スペーシングゲーム探検

第8回目のスポ探テーマは「スペーシングゲーム」探検です!

あっという間に、サマーシーズンの最終回です。

「スペーシング」っていったい何なんだろう・・・?

初めて聞く言葉!なんて人もたくさんいるよね。

そんな聞きなれない言葉の「スペーシングゲーム」を教えてくれる講師は

満を持しての登場!《隊長》です★

これまで様々なスポーツを経験し、たくさんのスポーツの魅力やコツを知っている隊長に

「スペーシング」について教えてもらおう(^^)

まずは、みんなが気になっている「スペーシング」について。

スペーシングとは「空間」のこと。

みんなはサッカーワールドカップを見たかな?

サッカー選手がどんなところにパスをすると、

チャンスになったり、ゴールを決めたりできていたかな?

それは、人のいない空間(空いたスペース)にパスをしたとき!

スポーツが上手な人って、敵のいないところを見つけたり、そこにパスをしていたりと

「空間」を上手につかえているんだ!

なので、今回の探検を通してスポーツが上手になるために、

これからもっともっとスポーツを楽しむために

空間を上手につかえる「スペーシングマスター」を目指していろいろなゲームに挑戦しよう!

​​

最初の挑戦したのは「手つなぎおに」

みんな一度はやったことがあるよね。

サッカー探検のときにもやったね。

この手つなぎおに、タッチされたら、そのタッチされた人と手をつないでどんどんおにのスペースがふえていくおにごっこです。

今回のポイントは、

おにになったら、スペースを上手に使ってタッチされていない人をすみっこにおいやること。

おに同士協力して逃げるためのスペースをどんどんなくしていくぞ~!

手つなぎおにという実際のゲームを通して、

スペーシングについてなんとな~く身体で理解できてきました!

よし、次はボールを使って実際に「スペースへパスを出す」ってどんなことなのか

教えてもらおう!

もし隊長がまりっぺにパスを出したくても、

守りの人がまりっぺについていたらパスができないよね。

そんなとき、空いているスペースにまりっぺが走ってきたらとれるであろうパスを出す!

この練習に挑戦です!