【探検日記】登山+オリエンテーリング!?

2018/10/23

オータムシーズン第4回目のテーマは「登山オリエンテーリング検隊」です!

 

隊員の間で人気のオリエンテーリングを日本百名山の一つ!“筑波山”を舞台に

おこなっちゃいます!

 

 

その特徴はなんといっても、西側の男体山と東側の女体山の2つからできているところ。

筑波山は、「神さまが住む山」として、とてもむかしから信仰されてきました。


男体山の山頂には男の神様、女体山には女の神様がそれぞれすんでいるといわれているんだ!
そんな歴史のほかにも、登山コースがたくさんあるのも魅力のひとつ。

 

その他にも、たくさんの植物が生えていたり、

パワースポットと言われる奇妙な形をした岩がたくさんあったりと、魅力が盛りだくさん✨

 

今回活動する場所が魅力のたくさんつまっている場所だなんてことだけで、

わくわくしちゃうね(^^♪

 

 

隊員のみんなは筑波山までバスで移動しました。


ぐねぐねの山道をバスで進んでいくとだんだん見える景色も変わってきます。

 

目的地のつつじヶ丘に到着したら、今回の講師と合流です。
今回の特別プログラムの講師は・・・

 

 

 


スポ探おなじみ!といってもいいでしょう。

山の神「はぶちゃんです~!

 

まずは、はぶちゃんから今回の探検について説明してもらいました。

最初に確認するのは、筑波山を登るにあたり、登山のルールを確認します。


①大またであるかないこと
活動前日、筑波山は雨がたくさん降ったので、登山道がとてもすべりやすくなっています。
大またで早歩きして進んでいくと転んでしまい、ケガをしてしまうかもしれません。
自分の歩くルートを確認しながら、一歩一歩丁寧に進んでいきましょう~!

 

②自分ひとりで勝手な行動をしない。
この日の天気はすがすがしいほどの快晴!
登山日和なだけあって、たっくさんのお客さんがきています。
そんな中で、自分ひとりで行動してしまうと迷子になってしまうかもしれません。
また、自分だけのペースでぐいぐい進んでしまうと、

他のお客さんの迷惑となる可能性だってあります。


 “オリエンテーリング”と聞くと、ついついダッシュして自分だけで

どんどん進んでいきたくなるかもしれないけど、

周りをよ~く見てマナーを守りながら進んでいこうね。

 

 

 

登山のルールを理解したところで、次はオリエンテーリングのやり方について説明。


4~6人のチームに1枚の指令カードが配られます。


その中には、各班それぞれ違う指令が記されているので、

それを全部クリアしながら進んでいきます。

 

もちろん!途中で戻るのはなし!!!!少しも気が抜けないぞ~!
チームで協力して進んでいこう~!

 

 

 

それでは早速出発です!


オリエンテーリングと同じように、スタートはチームで時間差をつけます。
また、スタートするまで指令の紙を見ることはできません。

 

最初にたいちょう率いる全員男子で構成された「赤チーム」の出発です。

 

男の子は野生の勘に頼りがちなので、(笑)

指令にあるスポットを見逃さないように気をつけてね~!

 

 

次に出発するのは、女の子がたくさんいる「黄色チーム

 


登山道は大きな石がたくさんあったりと普通のオリエンテーリングよりも体力が必要です。

ばぶちゃんと一緒にチームで励まし合いながら進んでいってね~!

 

 

次の高学年チーム先に出発するのは、よっこ率いる「オレンジチーム

 

人数最多のチームです。

 

 

すでに一番最初に出発した赤色チームはみえません。
正確・かつスピーディーに進んでいってね~!

 

 

そして、最後の出発はもえぴーと「青チーム

 

他3チームがスタートする様子を見ていたので、はやく進みたくてうずうずしています。
そのやる気でどーんと進んでいってね!!

 

もちろん指令が違うので、もしオレンジチームに追いついたとしても油断しないように~!

 

 

全チームがスタートし登山道をのぼっていきます。

 

 

 


かえるの置物がある地点から「南の方角に見える建物」はなんだ?という指令や、
階段の段数を数える指令、「山の神プレート」を探す指令や、

「たいちょうプレート」を探す指令など、様々。

 


普通のオリエンテーリングでは、「はやさ」も大切になってきますが、
今回のオリエンテーリング探検では難しい指令をすべてクリアできるのか、
正確性」で勝敗が決まります。

 

各チーム5つの指令クリア目指して進んでいくぞ~!!

お!赤チームは「Next one.プレート」を発見!順調~!

 


黄色チームさんはのケーブルカーは何種類の色はあるのか?

答えを見つけることができましたね。

 

 

オレンジチームは、台風で倒れた木についている「オレンジのひも」を探し中~!
どこにあるのかな~?

それにしても台風で木が倒れたちゃうんなんて、すごいパワーです・・・。

 

青チームは「ひのき」の木を発見!これでいいのかな~?

とちょっと不安に思いながらも進んでいきます。

 


最初にいったとおり、この日は登山道にはたくさんのお客さんがいました。


そのため途中から、ゆっくり進んで約2時間かけて全チーム山頂へ到着です★

 

 

 

 

​ちなみに隊長率いる赤チームは、

かなりのハイペースで進みどのチームよりも先にゴールしていました(笑)

 


たっくさん歩いたのでおなかはペコペコです。


全チーム到着したあとは、山頂から見える景色を堪能しながらのランチタイム♪

 

 


空気が澄んでいる中での、お母さんが早起きして作ってくれたお弁当を食べるなんて・・・

とても贅沢な気分です☺

 

おいしいお昼ご飯を食べた後は、ケーブルカーに乗って下山しました。

 

 


アトラクションにのっているようでとても楽しかったね♪

下山したあとは、最後に答え合わせ。


みんなは指令を全部クリアできているのかな~?

 


「見つけたもの」「見えたもの」についての指令は全チームクリア!
「写真をとる」指令については時間の関係でその場での答え合わせができなかったけど、

あとではぶちゃんに確認してもらったら、どのチームも指令クリア!でしたよ!

 

・・・ということで、登山オリエンテーリング、全チーム指令クリアでミッション達成です★

 

 


どのルートを進めば良いのか考えたり、
自分の足だけではなく手も上手に使いながら登山することができていたね。


指令クリア目指して、何があるかな~。と回りの景色をよく見ながら進んで行くと、

普段は目にとまらないような風景をみつけることができたのではないでしょうか?

 


みんな登山のルールをきちんと守りながら進むことができていたね。

 

生えている木の種類やケーブルカー色など、今回の指令は筑波山のトリビアにもなります。


お父さんやお母さんと一緒に筑波山に行ったら、ぜひみんながはぶちゃん役をして、筑波山をガイドしてあげてね!
 

 

次回は、「少林寺拳法探検」です!

 

 

お楽しみに(^^♪!

 

 

Share on Facebook
Please reload

PICK UP

スポ探〈オータム⑥〉トライアスロン探検

2019/11/12

1/3
Please reload

NEWS & EVENT