【探検日記】ウィンタースポーツキャンプ①

2019/02/20

2019.1.27(日) 第回 ウインタースポーツキャンプ

 

毎年恒例のスキーデイキャンプ!
お子様から、どんな探検をしたのかたくさんお話を伺っていると思いますが、
どんなコースでどんな風に練習をしたのかについて、もえぴーがレポートします!

 

 

05:30 筑波大学野球場駐車場 出発★

朝早い集合にも関わらず、遅刻する人は1人もいませんでしたね!


うすぐら~いどころか、まっくらな中、
参加者35名、スタッフ9名の総勢44名を乗せて出発です☺

 

 

 

07:40 レンタルショップカサマヤに到着!

 

バスの中で、まっちゃんからカサマヤについたら何をすればいいのかなど

指示された内容をよ~く聞き、スムーズに動くことができていたね。
 

ここで、福島県いわき市より参加してくださったどくどくコーチも合流です!


すでに、カサマヤの駐車場にも雪が積もっており、ショップの方からも

「夜にたくさん雪が降ったので、ゲレンデのコンディションはばっちりですよ~!」

とわくわくの一言!
スキーとウエアをかりて、いざスキー場へ!

 

 

09:20 エーデルワイススキー場 到着!
さて、準備をしてみんなで集合し、まずはたいちょうとお約束。

 
みんなだけのスキー場ではないので、きちんとルールを守って行動しなければいけません。
・周りをよく見て行動すること
・リーダーの言うことをよく聞くこと

この2つをきちんと確認して、みんなが待ち望んでいたスキー探検のスタートです!

 


【A班】どくどくコーチと上級者コースに挑戦!


まずは、どくどくコーチとテストです。
みんながどれくらい上手にすべれるのかをチェックしました。

​​​​
A班は何度かこのスキーキャンプに参加したことのある子ばかりなので、

スピードの調節やスムーズなターンはお手の物👌


ダイナミックコースなど傾斜が急な難しいコースにも午前中から早速挑戦しました。

 

 

 

 

 

 


みんな上手に転ばず滑ってくることができるので、

どんどん滑ってたくさんリフトに乗りましたよ!

 

 

上級テクニックであるパラレルターンの練習もしたね!
足をそろえるときの体重のかけ方や姿勢などを確認。


みんな腰をおとして体重をのせ、だんだんと両足のスキーが平行になってきたけど、
やはりここは上級テクニック。


もっと練習して、よりスムーズにターンできるようになろうね☺

 

 

【B班】りゅうちぇる・もえぴーとパラレルターンも練習!

 

B班は、午前中はセンターコースを中心に活動をしました!
 

まずは、スキーの勘を思い出すべくチームで1列になって
・前の人と等間隔で滑ってこれるか
・前の人の同じコースを滑ってこれるか

この2つのテストを行いました。

 

 上手になるためにはスピードに任せて滑るだけでなく、
自分のスピードや動きを上手にコントロールできなくてはいけません。

 

結果は無事全員合格!!
 

2本程度センターコースを滑り感覚が戻ってきたところで、
次はパラレルターンができるようになるための練習を行いました。


“ターンとしたあとに内側のスキーを少し浮かせて両足をそろえる。”
これを繰り返し練習してパラレルターン習得を目指しました!

 

最初は、両足をそろえること自体が難しくうまく感覚をつかめない隊員もいましたが、
練習を重ねるうちに「ㇵの字」がだんだんと細長~い「ㇵの字」になってきたよ!

 

上手な子は両足をそろえて滑れるようになっていたね!
 

 

 パラレルターンはかなりの上級テクニックなので、これを根気強く練習していこうね✊

午後には、上級者コースのダイナミックコースにも挑戦!
 

 

午前中に滑ったセンターコースと比べると、斜面がかなり急でしたが、

だれも転ばずに降りてくることができていたね。
 

 

枯木ペアリフトにのり、チャレンジコースもすべってみるなど、

1日でたくさんのコースに挑戦することができました☺

 

 

 

 

CD班】スムーズなターンを練習!


C・D班はスムーズなターンができるようになることが目標です!
C班は、まっちゃんと一緒に、D班はしんしん・ふっくんと一緒に

同じ目標ではありますがそれぞれ違うコースで特訓しました。

 

 


まずは両チームとも最初に傾斜のゆるやかなファミリーゲレンデでアップした後、

第2クワッドリフトに乗り、C班センターコースに挑戦!

D班は枯木コースで練習をしました。
 

 

 

 

最初はスピードをうまく調整できずに転んでしまう子も多くいましたが、

だんだんとコツをつかみ転ばずに下まで降りてこれるようになりました!

 

 


練習するうちに、体重移動がよりスムーズにできるようになっていたね。


両チームとも練習を重ねるうちに、頂上からリフト乗り場まで帰ってくる時間が

本数を重ねるごとに短くなっていきました。

 

 


【E班】たいちょう・まりっぺ・かいくんとまずは滑れるように大特訓!

 

スキー初心者チームのE班!
まずは、ㇵの字で滑れるようになることが目標です(^^♪


最初に基本的なブーツの履き方や板の持ち方について確認です。
・左右反対になってないかな? ブーツはゆるくないかな?
・ウエアが中に入ってないかな? などチェックしました。

 

スキーで一番大事なことは、「安全」に滑ることです。


最初は、スキー板を持ってリフトに乗り、山の上に到着してから、

次はスキーの履き方について確認しました。


①斜面に対して水平に板を置くこと  ②つま先からはく
この2つがポイントだったね。


そのあとは、まずはゆるやかな斜面で実際に板をはいてすべる練習をし、
一番大切な転んでしまったときの起き上がり方も教えてもらいました。


たいちょうとまりっぺから愛ある鬼の指導を受け、

なんと全員午前中のうちの滑れるようになりました!

 

 

午後は、大きいリフトにのり、BCD班が午前中に練習していたセンターコースに挑戦!

 


何度も転んでしまう場面もありましたが、無事に最後まで滑ってくることができていたね。

 

 

12:00 お昼ご飯タイム
 

​​

 

 

 


14:30 一時集合
 

枯木リフトに乗った先で、B~E班が全員集合し、
まっちゃんから自由行動での約束事を確認して、みんなのお楽しみ自由時間です!

 

 


必ず2人以上で行動するんだよ~!滑ったことのないコースには行っちゃだめだよ~!

 

 


みんなルールと集合時間をきちんと守って行動することができました。

 

 

 

 

15:30 スキー探検終了

 


スキー探検終了後は、カサマヤさんに行きレンタルした道具を返却し、
お土産購入タイム!

 

 

 


自分の持ってきたお小遣いで何が買えるか、またどんなものを買っていったら

喜んでくれるのかな…?と、色々悩みながらお土産を購入していました。

 

 

帰りのバスは、コナンに夢中になっている子もいましたが、
半分くらいの隊員がお休みタイム~(-ω-)☽
朝からたくさん活動して疲れたよね。

 

 

19:30 筑波大学野球場駐車場 到着


予定通りの到