【探検日記】初挑戦!卓球探検

ウインターシーズン第7回の探検は「卓球」です!

なんと15年のスポーツ探検隊の歴史の中で初めての探検スポーツ

記念すべき初★卓球探検を指導してくれるのは「さゆり」先生です!

さゆり先生は、現在土浦市のSOLA卓球HOUSEにてコーチをしており、

学生時代はインカレで優勝したこともある選手なんです!

そして、探検隊OB・OGの先輩3名も

どんな探検になるのか気になってお手伝いにきてくれました✨

“卓球”と言えば、

最近は張本選手や石川選手など日本人選手の活躍をよく耳にするスポーツです。

そのため、どんなスポーツなのかテレビで見たことのある隊員もたくさんいたね!

卓球で使うボールの大きさは40mm!

とても小さい球を、上手にコントロールして相手のコートに打ちかえさなければいけません。

小さく限られたコートの中で、相手コートにどんどんボールを打ち返しラリーを続けるので、

とても展開の速いスポーツです。

上手になってくると、この小さなボールにいろんな回転をかけて、

相手がより打ち返しにく~い球を打ってくるんだ…!

実際に先生がプレイしている動画を見せてくれたり、

​ 先生のプレイを生で見たけど、そんなにスピードが速くない球でも

相手の選手がうまくボールを打ち返せていない瞬間がたくさんありましたね。 (デモンストレーションのときはみんな食い入るように見学していました。笑)

今回の探検では、そんな卓球のおもしろさをどんどん発見していこう♪

最初の目標は、ラケットにボールを当てること!

同じネット型スポーツのテニスやバドミントンと比べると、

卓球はコートにラケット、ボールに全てがスモールサイズ…💦

初めての開催ということもあり、

さゆり先生と「ラケットにボールがあたるのかな…?」

「相手コートに打ち返せるのかな…?」と少し心配もありましたが、

みんなすぐにラケットにボールを当