【探検日記】筑波山キャンプ①

◆ 1日目🍂

秋の筑波山を舞台に、キャンパーとしての基礎を学ぶキャンプ!

今回は、1~3年生の18名が参加してくれました。

サマーキャンプから引き続き参加してくれた子や、初めてテントに泊まる子、

なかには親元のはなれてとまるのがはじめての子もいる中、

どきどきわくわくでキャンプがスタートです★

朝9時、つくばセンターに集合。

今回のキャンプでは、みんなで公共のバスにのって筑波山まで移動します。 時間通りに集合し、出発式を行った後はバスに乗り込みいざ出発★

参加してくれた18名は、みんなそれぞれの学校から参加してくれました。 初めて出会うお友達がたくさん!

バズが動き出し、お父さんお母さんの顔が見えなくなって

心細くなる子もたくさんいるかな…?

と、思っていたら、みんなわくわくの方が勝っていたね。

40分間おしゃべりが止まりませんでした。(笑)

あっという間にお友達同士になれちゃうみんなの力って本当にすごい!

筑波山神社前に到着した後は、活動班に分かれて筑波山神社へ移動。

最初のプログラムは「筑波山神社探検!」 神社にと~っても詳しいはぶちゃんから、

筑波山神社のヒミツをたくさん教えてもらいました。

筑波山神社にいる神様についてやその歴史についてなど教えてもらったり、 筑波山にある”マルバクス”というめずらしい葉っぱを見つけたり、

みんなが来る3日前に、色が塗り終えた年に2回しか渡れない“御神橋”について

教えてもらったね。