【探検日記】筑波山キャンプ②

◆ 2日目🍂

雨はやみましたが、朝は5時頃までは辺りは真っ暗。 まだ夜なんじゃないかと思うくらい。

6時30分まではテントでうるさくしない、トイレ以外でテントから出ない! という約束でしたが、みんな早起きが得意なようで、

リーダーの目覚ましは子どもたちの話声でした。笑

前日パッキングに方法をみんなで覚えたので、寝袋まで完ぺきにたたんでいるチームも!

朝ごはんはラップサンド。

1日元気に活動するために、しっかり朝ごはんを食べてお片付け!

自分の荷物を1つにまとめ、テントの中をキレイにしたら、おそろいのトレーナーを着用! みんなとっても似合っているね!

さぁ、活動の準備は万端!

2日目の最初の探検です。 まずは、フォレストアドベンチャーまでみんなで歩いて移動します! 順番をきちんと守って、リーダーの話をよく聞いて移動しましょうね。

1日目とは違うルートを40分かけて歩いていきました。

途中、見える景色はすごくきれいだったね。

予定よりも早くフォレストアドベンチャーについたので、また自由時間。やったね!

歩いて移動しているうちにお日様も顔を出し、とっても気持ちのいい天気に! アスレチック探検日和になりました。

お待ちかねの「アスレチック探検」がスタートです。

フォレストアドベンチャーは、自然の木を使った遊具で遊ぶことができる施設。 森の中でカラダを動かして遊ぶ爽快感や、いろんなアクティビティに挑戦し

得られる達成感は格別です♪

普段、体感できない木の上から見える景色に、足がすくんでしまう子も多くいます。 毎年、途中で怖くて泣いちゃう子もいるんです。 でも、今回のキャンプでは誰一人泣きませんでした!

進めなくて困っている子を応援したり、励ましあいながらコースを進んだり、

ここでも素晴らしいチームワークを発揮😝

思いっきりカラダを動かして、充実した120分となりましたね!

アスレチック探検では、みんなの生き生きとした表情をたくさん見ることができました!!

お昼ご飯を食べた後は、バス乗り場まで移動。

紅葉シーズンで筑波山でもお祭りをしていたので、

いつも以上に交通量が多く危険がいっぱいの中、神社前にあるバス停まで移動します。

リーダーのお話をよく聞いて、自分勝手な行動をする人は一人もいませんでした。

最後にお土産を買って、ぎゅうぎゅう詰めの中バスにのって、つくばセンターへ移動します!

バスの中は、睡魔との闘い。(笑) 2日間、全力で活動したのでもうヘロヘロです。

座席に座れなかった子も、誰一人弱音を言わず最後まで頑張って立っていてくれました。

やっと、お父さんお母さんが待つつくばセンターに到着です!

最後の解散式では18名全員が、最初に立てた目標を達成できた!と手をあげてくれました。

隊長&はぶちゃんとのお約束もしっかり守ることができましたね★

今回の筑波山キャンプは、“みんなで協力して活動すること”が大変よくできていました。

1人1人がリーダーの話をよく聞き、責任をもって行動することで、

全行程スケジュール通り行動することができました!

余った時間で自由時間も作れるくらいでしたね!!

数少ない3年生が、年下の面倒をしっかり見てくれたり、 1・2年生も、すぐにリーダーを頼るのではなくまずは自分でやってみたり

、お友達同士で相談したりと、18名それぞれがとても逞しく生活することが

できていました。

解散式ではぶちゃんが言っていたように、

今回のキャンプを通じて、自分でできることがたくさん増えたと思います。

カレーを自分たちの力でつくりました。片付けまで自分たちで最後まで行いました。 自分の荷物を自分で管理することができました。 アスレチック探検はもちろん、移動のときなど自分の安全はしっかりと自分で守ることが

できました。

今回できるようになったことに自信をもって、

ぜひこれからの生活の中でも、自分でできることをたくさん増やしていってね!

これで、筑波山自然探検キャンプ2019~秋~は終了です。 敬礼!!

特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ