【探検日記(ウインター④】ローラースポーツ探検

2020/02/13

ウインターシーズン第回目の探検は「ローラースポーツ探検」です!

 

2016年ぶりの探検となったローラースポーツ探検★
今回は、ローラースポーツ界のレジェンドと言われる小泉先生を始めとした

9名の先生が指導に来てくれました!

 

なんと中には、隊員と同じ歳くらいのキッズスケーターの皆さんも!

 

まずは最初に自分に合った靴選び。

靴の裏に4つのタイヤがついたローラースケート。
縦1列にタイヤが並んだ“インラインスケート”もありますが、
今回使ったのは“クワッドスケート”と言われる、車のように前後に2輪ずつ

タイヤがついた靴です。


ヘルメットや肘当てなど、安全用具もつけて、準備万端!

 
最初は、上手な転び方と起き上がり方から練習です。

 

 

上手な転び方や起き上がり方をしっかり覚えたら、もう大丈夫!

 
転んでも自分の力でおきあがれるようになったら、次はすこーしずつ、前に進んでいきます。

進む時は、片足ずつ靴についたタイヤを滑らせて進んでいきます。

 

 

まずはその場で片足のバランスをとってみます。

 

うんうん、身体全体を使って上手にバランスを取れているね!
次は、1・2のリズムで片足を上げながらゆーっくり進んでみよう!


1・2、1・2で歩いた後は、両手を前に出してすーっと進んでみます。


お尻が後ろに引いてしまったり、重心が後ろにいくと

上手くバランスをとることができません。

 


ひざを少し曲げて、手を前にだして進んでいきます。

少しずつ進んでいけるようになったので、レベルアップ。

 
低学年チームは、だるませんがころんだ!で止まる練習をしたり、
姿勢を低くしてトンネルをくぐるのに挑戦です!

 
しゃがんだり、立ち上がったりを繰り返すうちに、

だんだん上手に滑れるようになってきたね。

 

 

高学年チームは後ろ向きですべるのにも挑戦!
前向きにすべるときは、かかとを近づけて進んでいくのがポイントだったけど、
後ろ向きは反対!つま先同士を近づけて、かかとを外側にすべらせるように進んでいきます!

 

前向きでもバランスをとるのが難しいのに…💦
後ろ向きのすべり方はコツだけでも覚えておこうね。笑

 

 

途中、先生たちからパフォーマンスも披露してもらえました。

 

 

 

 


小学生の演技を見たり、先生たちがパシュートのように1列になって、

と~ってもはやいスピードで滑るのを生で見せてもらったよ!

 

先生たちのスゴ技も見て、イメージもばっちり!

 

最後は、みんなで体育館の中を大きく円になって滑走!

 

 


だんだん滑れるようになってきたら、スピードにのって滑る感覚がとても楽しかったね。

最初はたくさん転んだけど、最後は転ぶ回数も少なくなったんじゃないかな?

 

 

たくさん転んびながらもとっても楽しそうに滑る隊員の笑顔がステキな

ローラースポーツ探検でした(^^♪

 

 

 

 

 

 

隊員の感想はこちら★
● ころぶときは、しゃがんでおしりからすわる(小2)
● とめるときにあしのかかとをくっつける(小2)

● 足をVの字にしてやるといい。後ろに行くならへの字で右左とテンポよくやると速くなる。(小4)
● ローラースケートのすべり方ってスキーと似てる!(小5)
● 楽しかったけど、めっちゃむずかしかった(小5)
● 一番痛くないころびかたをわかった(小5)

などなど…

 

 

次回は特別企画★アスレチック探検です!
天気に恵まれることを祈って…!!
お楽しみに♪
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

Share on Facebook
Please reload

PICK UP

スポ探〈ウインター⑤〉アスレチック探検

2020/02/13

1/3
Please reload

NEWS & EVENT