《探検日記》オータム⑥バレーボール探検

スポーツ探検オータムシーズン第6回は…「バレーボール探検」!



今回も、『もえぴー』が活動の様子をレポートするよ!


先生は、Vリーグチーム(つくばユナイテッドサンガイア)で選手・監督を経験したこともある

「菊池孝一先生」!



現在も、Vアカデミーバレーボールクラブ代表コーチとして、

小中学生にバレーボールの指導を行っています。


さすが元バレーボール選手。

身長はもちろん手も大きくて、みんなびっくり。


菊池先生は、昨年度も探検隊に来てくれました!

「みんなどんなことをやったか覚えてる?」の問いには、

まさかの「忘れちゃった!」との声も。笑

ちゃんと覚えておいてよね~!!


今回の探検ではポイントを忘れずにね!

学校体育でも行うバレーボール。

どんなスポーツで、どんな技があるのか、どんなことがポイントなのか…

頭ではもちろん、カラダでもしっかり覚えておきましょう!笑



最初のウォーミングアップは、

エキスパートクラス、チャレンジクラス、

それぞれ違ったメニューでカラダを温めました。




ボールにも少し慣れてきたところで、バレーボールの基本的なスキルを習得だ!


バレーボールは、コートにいる6名でパスを繋ぎ、3回のうちで相手コートに返球します。

ボールを床に落としてしまうと相手の得点になってしまいます。。。

ボールの動きをよく見て、的確なコントロールでボールを繋ぐチカラが必要です!



まず最初に練習したのは、「レシーブ」

アンダーハンドパスとも言われています。




レシーブのコツは、脇をしめること、

ひざをつかってボールをおしだすことでしたね。

腕のどの部分にボールが当たればいいのかも先生に教えてもらい、

実際に対面で練習してみましょう!






遠くにボールをとばしたくて、腕をふってしまうと

ボールが思いがけないところに跳んで行ってしまうので、

腕はふらずに、ひざをつかうこと。

低くかまえてボールをさわること。

この2つがポイントでしたね。



パスを繋ぐうえで必要なもう一つのスキル、「トス」にも挑戦しました!




おでこの前で手のひらで三角をつくり、指先でボールにふれる。

先生のトスはふわっと上にたかくあがっていたね!



みんなも同じように、上手にトスをあげられるよう練習だ!!



「バチン!」と音が鳴らないようにするのがむずかしかったね。

このときも下半身(ヒザ)をつかうことが大切でしたね。


初めてバレーボールに挑戦する子も多くいる中、

先生から手の使い方やボールタッチのコツなど、

個別にアドバイスをもらったりもしていて、、、みんなうらやましい!





最後は、「円陣パス」にも挑戦しました!

より実践的な練習ですね。



ノーバウンドで10回ボールを落とさずに、パスを繋ぐ…。

難しかったけど、みんなで声を掛け合いながら頑張りました!!

中には、10回達成したチームも!スゴい!!


“ボールを繋ぐ”練習をしたあとは、「アタック」!

“攻め”の練習です!まずは先生の見本。

手加減して打っても、ものすごい勢いとスピードで

ボールが打ち落とされる様子を見て隊員のみんなは大興奮!



真上から落ちてくるトスにタイミングを合わせて、

跳び、相手コートに思いっきり打ち込む。

この攻撃ができるようになったら、カッコいいよね!



よ~し練習だ!!

落下点を見極めて、タイミングを合わせて

落ちてくるボールを手のひらに当てる。

これは高いコーディネーション能力が必要です…!


ボールを追い越さないようにね!!笑


段々とタイミングがあってきたら、

すこ~しずつアタックにも勢いがついてくるように。









「レシーブ」「トス」「アタック」

この3つの基本的なスキルを練習したので最後は試合に挑戦です!!

ラリー続けることができるかな…?ドキドキ。


チームメイト同士声を掛け合いながら、

ボールを床に落とさないように頑張りました!

応援の声もたくさん聞こえてきたよ😄





「最後の試合が楽しかった!」「もう一回やりたい!」という声が

たくさん聞こえるくらい白熱した試合でしたね。



バレーボールは向かってくるボールに反応して

仲間がとりやすいところにボールをあげる。


頭ではわかっていても、一瞬の出来事なので

カラダのコントロールが難しいスポーツでしたね。


でも、「最後の試合が楽しい!」と思えるくらい

基本的なスキルを身につけるとこができたので、

次は、今日練習した3つのスキルをより磨いて、

試合でもっとラリーを続けたり、アタックで攻めたりできるようになったらいいね!


そしたら、もっとも~っと試合が楽しくなると思うので、

今日教えてもらったコツをぜひ覚えておこうね🙌





ボールを床に落とさないように、チームで協力してプレイすること。

次にボールを触る人がとりやすいように相手を思いやったパスを出すこと。


バレーボールは特に仲間と協力する「協調性」が大切なスポーツでしたね。


最後に先生からもあったように、これはどのスポーツにおいても大切なことなので、

これからいろんなスポーツを探検していく中でも、

今日バレーボールを通して教えてもらった「協調性(協力する心)」を大切にしていってね。








次回の探検は「ラグビー」です!

バレーボールと同じくらい仲間を思いやる心が大切なスポーツですね。

どんな探検になるのかお楽しみに!!!