探検日記:打って!走って!野球探検

第3回目のスポ探テーマは「野球」探検です!

世間ではメジャーなスポーツのひとつですが、

実は探検隊での野球は約4年ぶりの登場なんです!

今回は、小学校学習指導要領でもベースボール型ゲームとして取り入れられている

Tボール」も使いながら「野球」を探検していきます!

講師は、小学生から大学生まで野球一筋!

今は筑波大学大学院にてベースボール型の授業について研究している

「くろちゃん」先生が講師として来てくれました。

選手のときはピッチャーとして活躍していたくろちゃん。

“投げる“のプロに、まずは基本の投げ方について教えてもらおう!

最初にボールのにぎり方を教えてもらいました。

利き手でピース✌をつくり親指を立てたら、

そこにボールをおいて3本の指でボールを持ちます。

手が小さい子は薬指もつかい4本でもって大丈夫。

これが基本のボールの持ち方。

5本の指ぜんぶで持ってた子はいないかな~?

持ち方を確認した次は、投げ方

じゃんけんのチョキを足でつくったら、ボールを持っている方のうでを後ろにし、前足を浮かせます。

「大谷翔平選手」が投球するときの姿勢を真似してみよう~!

そして、ボールを投げる瞬間に前へ踏み込む!!!

相手めがけてまっすぐな球を投げられるように意識してリーダーとキャッチボールに挑戦です!

くろちゃん先生から教わったポイントを思い出しながら、リーダーのグローブめがけて上手に投げるぞ~!

最初は、いろんなところに飛んで行ってたボールも練習を繰り返すうちにまっすぐ投げられるようになってきたね!

​​高学年チームはグローブをはめてのキャッチボールにも挑戦しました。

くろちゃん先生とリーダーのもりも