【探検日記】宝探し?!オリエンテーリング探検

オータムシーズン第2回目のスポ探テーマは「オリエンテーリング」探検です!

オリエンテーリングといえば、昨年の探検でも行いました!

それはもう、たっくさん走ったイメージ。

昨年同様、筑波大学構内を使って行いますが、

今回はコースが違うので同じようには行けません。

なんたって筑波大学はと~っても広いからね。

うかうかしているとまいごになっちゃうので気をつけてね~!

今回は筑波大学オリエンテーリング部から、

ハト先生」、「なっち先生」「ケンジ先生」「のりくん先生

以上の4名がみんなにオリエンテーリングの魅力を教えに来てくれたよ!

最初に、オリエンテーリングがどんな競技なのか、動画を見ました。

動画に映っている選手は、山の中や草っぱらの中、「え!?ここ道じゃないよ!」というようなところを全力で駆け巡っていね。

そして、ゴールした瞬間に地面に倒れこむ姿・・・

これは相当体力のいるスポーツだ・・・!

次に、なっち先生が紙芝居を使って、「オリエンテーリング」とはどんなスポーツなのか紹介してくれました。

オリエンテーリングは、地図コンパスだけを頼りに決められたポイントを回り、

できるだけ短い時間でゴールを目指す競技。

コースは決められていないので、足が速ければいい訳じゃないんだ。

自分でコンパスを使って地図を読み解き、最短距離を見つけ出す力が試されます。

また、地図と自分の見えている景色を見比べて、そこからポイントを探さなければいけないので、頭も使いながら行うスポーツなんです。

中々、奥の深いスポーツですね・・・。

今回の探検では、練習用に簡単なコースを1つ行ってから、

2本目に本番のコースに挑みます。

また、本来のオリエンテーリングは、1人で競技に挑みますが、

今回の探検では3~4名のチームを組み協力して挑戦です!

まずは、練習用のコースに挑戦!最初に手渡された用具にうきうき♪

このコンパスを上手につかえるかな~?

用具の使い方を確認しよう~!

コンパスと地図を見比べて、まずは自分の今いる位置が地図のどこにあたるのかを確認。

そのあと、1つ目のポイントはどっちの方角にあるのかな?

オレンジと白のフラッグがついたポイントを探しながら進もう!

チームの中で、

コンパスを持つ係、地図を見る係、ICカードを持ってポイントにタッチする係、チームをまとめる係など、役割分担をします。