【探検日記】おにごっこに必要なのは仲間との協力!

みなさんお久しぶりです★

スポ探プログラム、ウィンターシーズンがスタートしました!

2019年最初の探検は「スポーツ鬼ごっこ」探検です!

今回の先生は《おにけん》先生!

おにけん先生は、なんと!!

つくば市にスポーツおにごっこを普及した人なんです。

運動が得意な子も苦手な子も、みんながたのしくできるこのスポーツおにごっこを

広めるべく、つくば市のいろんな小学校へ足を運んだんだって。

みんなの通っている小学校にも来たことがあるかも!?

そんなスポーツおにごっこの第一人者!?であるおにけん先生に

スポーツおにごっこの魅力と極意をたくさん教えてもらおう♪

まずは最初に、2つのおにごっこに挑戦!

1つ目は「手つなぎおに」!

​​

スポ探のプログラムの中で何回もやったことがあるよね。

今回の手つなぎおにでは、おにのチームワークがポイントです!

おに同士息を合わせて、より多くの人を捕まえるために、 「どっちに行く?」「誰を狙う?」など、おに同士でたくさん声をかけるよう意識しました。

2つ目は「ことろことろ」。

子ども同士で協力して、一番後ろにいる“子ども”がおににつかまらないよう

みんなで守るおにごっこです。

ここでも、仲間同士声をかけあい、子ども同士の列がきれないよう注意して取り組みました。

5・6人で組んでいた列も、なんと最後は10名近くのなが~い列に! 人数が増えれば増えるほど、息を合わせるのがむずかしかったね。

次に、スポーツおにごっこがより上手にできるようになるための練習!

ライン上にいるおににタッチされないようゴールを目指す練習です。

ただただ走りぬけるのではなく、じょうずに鬼をかわして、

できるだけ多くの人が逃げ切れるようにするためにはどうすればいいのか、

考えながら取り組みました!

おにが見ていない隙を狙って走りぬけるのはもちろん、左右にフェイントを入れたり、

空いているスペースを探して走りこんだり…と、実践的な練習でした。

おに側も隣同士で声をかけあうのはもちろん、前後の列でも声をかけあい、

できるだけ多くの隊員をタッチできるようチームワークを発揮していましたね。

カラダも頭もあたたまってきたので、ついにスポーツおにごっこ本番です!

高学年チームで2チーム、低学年チームで2チームに分かれて対戦をしました。

学校でやったことのある子や、探検隊のプログラムでやったことがある子、 また前回行った雪合戦のルールが似ているので、どんなルールなのかはみんなばっちりです。

スポーツおにごっこは、ルールがとてもわかりやすい点が特徴の1つです。

単純だからこそ、どうすれば勝てるのか…攻め方や守り方などチーム内で

たくさん考えました(`・ω・´)🔥

待っている間は各チーム隊員同士で声をかけあい、積極的に作成会議をしていたね。

それぞれが自分の意見を持ち、チームの中で提案し、話し合う姿がとてもステキでした。

守りの作戦では、お宝を4人でかこみ守るチームが多くありました。

攻めの作戦では、まずは両側にあるセーフティーゾーンに行ってからお宝を狙うチームや、 相手の陣地に対角線上に攻めこみ、守りを錯乱させるチーム、 自分の陣地のギリギリに立ち、守りをしつつ敵をタッチしたら攻めるチームなど それぞれのチームの個性が際立った試合展開でしたね。

スポーツおにごっこは、タッチされた人が一瞬コートの外に出るので、

短い時間ですがコートにいる人数に差が出ます。

また、その場その場で戦況が目まぐるしく変わるスポーツです。

瞬発的に戦況を判断して、そのときに必要な動きを行うのはスポーツをする上で重要だけど、とっても難しいこと。

でもそれができていた隊員がたくさんいました!!

また、1人でもふざけていたり、ぼーっとしている子がいたら

あっという間に負けてしまいます。

1人1人それぞれが持つ役割を果たすことができていたね。

試合中や作戦会議の間など、隊員全員の表情がとても真剣でかっこよかったよ✨

なんと、今回探検したスポーツおにごっこは2019年の茨城国体で行われます! 会場は水戸で行われるんだって…!

茨城代表を目指してみては…!?

今回、熱い闘いを繰り広げた隊員の感想です★ ・おにが見ていないすきをねらっておたからをとりにいった(小1女子) ・たからのまわりに人がいると、あいてからたからがとられなかった!(小2男子) ・引き分けくやしい!(小4男子) ・たいせつなのは「協力し合う」「たすけあう」「速く走る」(小5女子) ・チームワークがひつようだった(小5男子) などなど・・・

次の探検は1月19日(土)「雪合戦(本番)」です。

本物の雪を使った雪合戦! 次回もお楽しみに★(^^♪!

特定非営利活動法人Next one.

 つくば市 IBARAKI

070-5457-8314

HOME

法人概要

クラブ事業

活動内容

会員ページ

スポーツ